生活習慣病から身を守る|糖尿病の方のための食事|正しく食べよう!

糖尿病の方のための食事|正しく食べよう!

夫婦

生活習慣病から身を守る

男の人

生活習慣病の代表的存在

年齢を重ねると、多くの人が直面するのが生活習慣病です。40歳以上の方を対象とした特定健康診査では、社会問題となっているメタボリックシンドロームの診断が行われ、多くの人が指導の対象となっています。このメタボリックシンドロームの診断を行う上で、項目の一つに挙げられているのがヘモグロビンエーワンシーです。これは、糖尿病の診断に使われる項目で、過去1〜2カ月間の血糖の状態を表すものです。数ある生活習慣病の中でも、糖尿病は様々な疾患を引き起こします。一方で、糖尿病は生活習慣、特に食事を見直すことで改善することができる病気です。多くの方が糖尿病に罹患している、あるいは予備軍であるため、他人事と済ませてはいけないのです。

食習慣の見直し

糖尿病とは、インスリンという血糖値を下げるホルモンの働きが悪い(あるいはホルモンが出ない)ことから、血中に糖が増えすぎた状態をいいます。この状態が長期間続くと、細い血管から蝕まれていきます。放置しておくと四肢の異常や、命に関わる重篤な疾病につながります。糖尿病の食事の基本は、バランスの取れた食生活です。生活習慣に起因する糖尿病は、エネルギー過剰により引き起こされ、悪化します。肥満は糖尿病を悪化させる重要な因子ですので、まずはエネルギー量を適正にする必要があります。次に、野菜を先に食べるベジファーストを実践することも効果的です。食物繊維を多く含む野菜を先に食べることで、糖の吸収をおだやかにすることができます。食事の改善は糖尿病の予防や治療に大変有効です。まずは食事を見直しましょう。